下取りプログラムの利用規約

2021年7月23日バージョン


本デバイスの下取りプログラム(以下「下取りプログラム」)は、PCSがGoogle LLCおよびその関連会社と子会社(以下「Google」)に提供する契約サービスの一部として、PCSワイヤレス・ジャパン合同会社(以下「PCS」または「当社」)によって提供されるサービスです。Googleは、下取りプログラムのカスタマーサービスを提供する場合がありますが、お客様は、下取りプログラムおよびこれらの利用規約が、お客様とPCSの間でのみ締結されことを理解するものとします。

 
第1条規約への同意。本規約は、お客様とPCSの間の契約と見なされ、相互の約束およびその他の有益で価値のある考慮事項を考慮して、お客様の「下取り対象デバイス」(以下に定義)の下取りに適用されます。本規約は、下取り対象デバイスに対してお客様が受け取る払い戻しがある場合は、それを規定するものとします。お客様が本規約に同意されない場合は、下取りプログラムに対し、お客様のデバイスをお送りいただくことはできません。
 
第2条概要。   お客様は、本規約および本規約に記載された手続きに従い、適格なデバイス(以下「下取り対象デバイス」)を下取りに出し、Googleから、当社に代わって以下の形式で支払いを受けることができます。

a. 新しいGoogleデバイスの購入に使用した当初のお支払い手段への入金、または

b. Googleが当初のお支払い手段に入金できない場合は、Googleストアで使用できるストアクレジット。

c. 新しいデバイスのお支払いが分割払いである場合、分割払い契約の終了時に支払い額を減額いたします。

Googleストアクレジットは、クレジットが発行日から6か月が経過する前に使用する必要があります。6か月を過ぎた場合、当該クレジットは失効し、お客様の下取り対象デバイスに対する対価が改めて付与されることはありません。

Googleストアのウェブサイトで下取りに関する質問(以下「下取りに関する質問」)を完了させると、Googleは、お客様が選択した下取り対象デバイスの下取り見積額(以下「下取り見積額」)を提供します。提供される下取り見積額は、本規約を厳密に遵守することを条件としおり、下取り対象デバイスを受け取った後にPCSが実施する検査の対象となります。提示された下取り見積額を受け取るためには、Googleから購入した新しいデバイスを受け取ってから14日以内(以下「下取り期間」)に、下取り対象デバイスをPCSに発送し、PCSがこれを受領する必要があります。また、以下の第6条の「デバイス適格性要件」を含む、本規約に定められたすべての要件を満たしている必要があります。PCSが必要な期間内に下取り対象デバイスを受け取らなかった場合や、下取り対象デバイスがいずれかのデバイス適格性要件を満たしていない場合、またはお客様が本規約を遵守しなかった場合、お客様に追加料金が発生したり、提示された下取り見積額が相殺される場合があります。

PCSは、お客様の「下取り対象デバイス」を受領したときから3営業日以内に、お客様の「下取り対象デバイス」の受領を正式に通知します。お客様が下取り対象デバイスを分割払いやその他のローンプランでご購入された場合や、お客様がワイヤレスサービスプロバイダーとサービス契約を締結している場合、お客様は、契約解除料を含む当該プランや契約に対するすべての残金を支払う義務があります。PCSは、PCSに発送された後にリースされた下取り対象デバイスについては責任を負いません。PCSに提出されたリースデバイスに関連する支払い、罰金、料金、および費用はすべて、引き続きお客様の責任となります。

第3条データを削除し、下取り対象デバイスのロックを解除してください。PCSに発送する前に、

ロックを解除し、下取り対象デバイスからすべての個人アカウントを削除してください。また、スマートウォッチなどの接続デバイスとのペアリングを解除し、機密データおよび個人データを含むすべてのデータを下取り対象デバイスから削除する必要があります。これを行うには、提供された指示に従って、下取り対象デバイスを工場出荷時設定にリセットする必要があります。工場出荷時設定にリセットする前、および下取り対象デバイスをPCSに発送する前に、保持したいファイルやデータを下取り対象デバイスからバックアップすることは、お客様の責任となります。PCSおよびGoogleは、PCSにデバイスを発送する前に、下取り対象デバイスから削除されなかったファイルやデータの紛失、または個人情報の開示について、一切の責任を負いません。デバイスの下取り方法については、デバイスのユーザーマニュアルまたはGoogleから提供された手順を参照してください。さらに、デバイスをPCSに発送する前に、すべての附属品、充電器、カバー、ケース、ロック、SIMカード、およびメモリカードを必ず取り外してください。下取り対象デバイスと一緒に発送されたアイテムは返品されません。下取り対象デバイスから個人データが削除されていない場合、お客様は、PCSが下取り対象デバイスに残っているSIMカードまたはメモリカードを削除および破棄し、そのデバイスを工場出荷時設定にリセットし、当該デバイスのデータ消去を実行することを許可するものとします。お客様が本規約を厳密に遵守しない場合、下取り対象デバイスの下取り見積額が減額されたり、見積額をまったく受け取れない場合があります。いかなる状況においても、PCSおよびGoogleは、お客様が削除せず、下取り対象デバイスに残ったままになっている個人データの直接的または間接的な損失、損害、または使用不能損害や、PCSが個人データを破壊もしくは削除した結果生じた、直接的または間接的な損失、損害、または使用不能損害について、責任または法的責任を負いません。
 
第4条   下取り対象デバイスを発送してください。   PCSは、下取りキットと下取り対象デバイスを発送するための手順を提供します。お客様は、下取り対象デバイスがPCSへの輸送中に破損しないように対処する責任を持ちます。適切な緩衝材を使用してデバイスをしっかりと梱包してください。PCSおよびGoogleは、下取り対象デバイスの紛失または破損について責任を負いません。下取り対象デバイスが輸送中に破損した場合、下取り対象デバイスの下取り見積額が減額されるか、見積額をまったく受け取れない場合があります。PCSとGoogleの両方が提供する指示に、必ず従ってください。下取りキットを紛失または廃棄してしまった場合は、Googleに連絡してキットの再送を依頼してください。下取り対象デバイスは、第2条で定められた下取り期間内にPCSによって受領される必要があります。下取り期間を過ぎてから、下取り対象デバイスが受領された場合、下取り対象デバイスの下取り見積額が減額されたり、見積額をまったく受け取れない場合があります。
 
第5条   権原/所有権。お客様は、ご自身のデバイスをPCSに下取りに出す権限があること、およびPCSに発送されたデバイスの所有権、権原、および利益を有していることを表明し、同意するものとします。下取り対象デバイスをPCSに発送することにより、お客様は、下取り対象デバイスの権原と所有権をPCSに譲渡することに同意したことになります。お客様の下取り対象デバイスの権原は、下取りプログラムの対象とならないデバイスを除き、PCSによる下取り対象デバイスの検査時に、PCSに譲渡されるものとします。PCSに権原が譲渡される場合、お客様は、下取り対象デバイスのすべての権利、権原、または利益を放棄するものとします。該当する場合、これには、その価値を販売、処分、またはその他の方法で収集する権利が含まれます。お客様の下取り対象デバイス以外のものには、下取り価格は付与されません。
 
第6条下取り対象デバイスの適格性要件。下取り対象デバイスが下取りの対象となるには、第6条に記載されている、PCSが独自の裁量で決定した、すべての要件(「デバイスの適格性要件」)を満たしている必要があります。
 

  • お客様は、本PCS下取りプログラムに基づいてGoogleから新しいデバイスを購入するごとに、1台のデバイスのみを下取りに出すことができます
  • 下取りの質問に回答する際には、お客様のデバイスの製造元、モデル、および状態を正確に入力する必要がありますPCSは、独自の裁量により、下取りの対象となるデバイスモデルを決定します(これは、随時異なる場合があります)
  • お客様は、下取りの質問の終わりに算出された下取り見積額を承諾する必要があります
  • お客様の下取り対象デバイスは、電源が入り、充電が維持され、不意に電源が落ちないものでなければなりません
  • 下取り対象デバイスをPCSに発送する前に、電源をオフにする必要があります
  • PCSには、お客様の本人確認を行い、身分証明書(写真を含む必要がある場合があります)、氏名、住所、年齢、職業、連絡先などの特定の情報を取得することが法律で義務付けられています。PCSは、法律または当局が要求する追加の詳細情報の提供を、お客様に要求する権利を留保します。
  • お客様は、PCSの法的義務の一環として、お客様の個人データとデバイスのシリアル番号が、照合目的や紛失物・盗難物のチェックのために警察のデータシステムに送信される場合があることに同意するものとします。お客様の下取り対象デバイスがブラックリストに登録されていないことが必須となります。PCSは、デバイスの紛失や盗難が報告されていないかどうかを確認するために、第三者の情報源によるブラックリストのデータベースを検索します。お客様の下取り対象デバイスがそのようなリストに掲載されている場合、PCSの下取り見積額のオファーは取り消されたと見なされます。紛失または盗難にあった下取り対象デバイス、政府資金での購入された下取り対象デバイス、または政府の資産であると報告された下取り対象デバイスには、下取り額は付与されません。また、PCSは、いかなる状況であっても、そのような「下取り対象デバイス」をお客様に返却しないものとします
  • お客様は、下取り時に、下取り対象デバイスの所有者でなければなりません
  • お客様の下取り対象デバイスの盗難防止ロックソフトウェアは、無効にする必要があります
  • 下取り対象デバイスをPCSに発送する前に、提供された指示に従ってデバイスを工場出荷時設定にリセットし、すべての個人データを(上記の第3条で説明されている通りに)削除する必要があります
  • 下取り対象デバイスは偽造品であってはなりません
  • 下取りの質問の完了時に提供される下取り見積額を承諾した後、本規約および下取りキットに含まれる指示に従って、PCSに下取り対象デバイスを発送する必要があります。

 第7条下取り対象デバイスの調整/返品/拒否。
お客様の下取り対象デバイスに対する最終提示額(以下「検査後提示額」)は、依然、PCSがお客様から下取り対象デバイスを受領した後にPCSが実施する最終検査の結果に左右されます。下取り対象デバイスの評価額の調整要因には、以下が考えられますが、これらに限定されません。

  • お客様のデバイスの製造元、モデル、または状態が、Googleストアのウェブサイトで下取りの質問に回答したときに入力されたものとは異なる場合
  • 第2条で設定された下取り期間内に、下取り対象デバイスが受領されなかった場合
  • 下取り対象デバイスに何らかの欠陥がある場合(デバイスの電源が入らない、画面のピクセルの損傷、画面の損傷、バッテリーの膨張/損傷、ひび割れ、バックライトの損傷、アクティベーションロックがかかっているなど、簡易な目視検査で明らかになる欠陥と明らかにならない欠陥など)

検査後提示額が、下取り見積額の75%以上である場合、お客様は、検査後に新たに提示された金額を承諾するものとします。PCSは、検査後提示額が、下取り見積額の75%に満たない場合にのみ、デバイスを返却します。

下取り対象デバイスを受領してから5営業日以内に、Googleから次のいずれかのメールがお客様に届きます。(i)提示された下取り見積額の正式通知、 (ii)検査後提示額が見積もりと異なるかどうかの通知、または、(iii)検査後提示額が下取り見積額よりも25%以上低い場合は、デバイスが支払いなしで返送されていることの通知。   PCSが、以前に提示した下取り見積額を正式に通知した場合、または検査後提示額が下取り見積額の75%以上である場合、Googleは上記の第2条に従い、支払いを行います。このような支払いが、お客様のお支払い手段に反映されるまでに数日かかる場合があります。あらかじめご了承ください。

下取り対象デバイスを発送する前に、お客様の希望が変わり、下取り対象デバイスを下取りに出さないことにされた場合、特に何かをする必要はありません。 

本規約に定められている場合を除き、PCSが下取り対象デバイスを一旦受領した後は、いかなる状況においても、下取り対象デバイスを返品することはできません。PCSが、ロックされている下取り対象デバイスや、個人データが削除または消去されていない下取り対象デバイスを受領した場合、PCSはデータを削除せずにデバイスを返却する場合があります。この場合、お客様は下取り対象デバイスに保存されているデータに関して、PCSおよびGoogleに対するを請求をすべて放棄するものとします。

お客様がデバイスを下取りに出す際に、破損したバッテリーを含めることはできません。お客様のデバイスのバッテリーが破損している場合は(例:液体が漏れている、熱すぎて触れられない、デバイスのケースが膨らんでいるなど)、下取りの対象外です。このようなデバイスを、PCSに発送しないでください。安全上の理由から、当社は、バッテリーが破損している(例:バッテリーが膨張している)ほとんどのデバイスを返品することはできません。また、そのようなデバイスについては、金額の支払いや返金は行われませんので、あらかじめご了承ください。




 
第8条その他の追加条件
 

  • 本下取りプログラムは、PCSによって提供および管理されます。
  • 20歳以下のお客様は、本下取りプログラムに参加することはできません。
  • PCSは、下取りプログラムへのお客様の参加が、不正または違法な目的であると判断した場合、事前の通知の有無にかかわらず、お客様の下取りプログラムへの参加を拒否または取り消す権利を有します。
  • 下取りプログラムに参加することにより、お客様は、PCS、その関連会社、パートナー、および代理店が、氏名、住所、年齢、職業などのお客様の特定の個人データを収集、処理、送信、維持、共有、および使用する必要がある場合があることを理解し、これに同意するものとします。これらは、サービスを実行し、下取りプログラムに基づく義務をサポートし、適用法を遵守するための情報です。PCSのプライバシーポリシーは以下のとおりです。
  • お客様は、日本の古物営業法に基づいて、お客様の年齢および雇用状況の情報を提供することが義務付けられており、上記の第6条に記載されているように、Googleによって、同情報がPCSと共有されることを認識し、これに同意するものとします。
  • 本規約のいずれかの条項(またはいずれかの条項の一部)が、適用法の下で違法、無効、または執行不能であると判明した場合、その条項は、残りの条項から分離可能である限り、本規約から省略されたものと見なされ、残りの条項の合法性、有効性、またはその強制力に影響を与えることはありません。
  • PCSは、下取りプログラムの終了を含め、いつでも本規約の一部を代用、修正、変更、キャンセル、または追加する権利を留保します。
  • 本下取りプログラムは、日本にお住まいのお客様のみご利用いただけます。他の地域ではご利用いただけません。
  • PCSの下取りプログラムの適格性、PCSが提示する下取り見積額、検査後提示額のいずれも、他の個人または団体に譲渡することはできません。

第9条責任の制限。PCSは、いかなる場合においても、本契約またはその履行もしくは違反に起因する、いかなる性質または種類の請求や要求に対する間接的損害、偶発的損害、特別損害、結果的損害、懲罰的損害、または逸失利益についても、お客様またはいかなる第三者に対して責任を負いません。また、お客様は、PCSのお客様に対する負債総額が、条件付下取り見積額を超えないことに同意するものとします。この制限は、PCSによる故意の違法行為や、重大な過失によって引き起こされた損害には適用されないものとします。お客様は、PCSが下取りプログラムの実施に対して単独で責任を負うことに同意するものとします。お客様は、お客様による下取りプログラムの利用に起因または関連する、既知または未知のあらゆる種類の損失や損害(直接的または間接的)について、Googleおよびその各取締役、従業員、代理店に対する一切の権利および請求を放棄するものとします。

第10条準拠法および管轄。本契約またはその違反に起因する紛争、論争または請求(以下「紛争」)は、日本の東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。本契約は、日本の法律に準拠し、これに従って解釈されるものとします。

第11条お客様の身元確認。当社は許可を得て営業している正規の古物商(許可番号301121409134)です。当社には、下取り対象デバイスをPCSに販売する予定の人物の氏名、住所、年齢、職業を確認することが法律で義務付けられています。

このため、お客様がPCSから下取りキットを受け取った時点で、当社はお客様の身分証明書の提示を求めます。従って、お客様は、ご自身の写真、氏名、現在の住所、生年月日を示す有効な最新の身分証明書を提出する必要があります。有効な身分証明書についてはこちらをご覧ください。 https://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/honnin/ichiran.html

下取り対象デバイスに関するオンラインの質問にお客様が回答する際に提供していただく情報は、下取り対象デバイスの購入時に提供いただいた身分証明書と一致していなければなりません。



第12条当社の管理が及ばない事象。PCSおよびGoogleは、当社の管理が及ばない事象(ストライキ、火災、暴風雨、洪水、その他の自然災害、または通信ネットワークの障害や輸送手段を使用できないことなどを含む)に起因する、本規約に基づく義務の不履行または履行の遅延について、責任を一切負いません。

当社の管理が及ばない事象の結果として、当社がお客様に対する義務を履行できない場合、当社は合理的に可能な限り速やかにお客様に連絡し、遅延の影響を最小限に抑えるための措置を講じます。これを行う場合、お客様に対する当社の義務は、当社の管理が及ばない事象が発生している間は停止され、そのような事象によって引き起こされた遅延について、当社は責任を負いません。

第13条変更を加える当社の権利。当社は、当社の事業に影響を与える市況の変化、技術の変化、支払い方法の変更、関連する法律および規制要件の変更、および当社のシステム機能の変更を反映するために、これらの条件を更新または修正する場合があります。

PCSワイヤレス・ジャパン合同会社のプライバシーポリシー

本プライバシーポリシーは、当社がお客様に提供するサービスを通じて収集する、以下に定義する個人情報の取り扱いに関するすべての事項に適用されます。

第1条(個人情報)

本プライバシーポリシーにおける「個人情報」とは、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年5月30日の法律第57号、以下「個人情報保護法」)が定める「個人情報」であり、氏名、生年月日、その他の記述等により、生存する特定の個人を識別することができるもの、または特定の個人を識別することができる符号が付されているものをいいます。 

第2条(個人情報の取得と利用)

当社は、以下の目的に必要な範囲内で、当社サービス(以下「本サービス」)の利用者(個別または総称して「利用者」)の個人情報を利用者から取得したり、このような情報を利用する場合があります。当社が、以下の目的以外で、個人情報を使用しようとする場合、当社は、かかる個人情報の主体である利用者の書面による同意を事前に取得します。

  1. サービスを実行するため
  2. 本サービス、キャンペーン、および当社のその他のサービス(電子メール、チラシ、その他のダイレクトメールを含む)の新機能または最新情報を利用者に通知するため
  3. 本サービスに関する重要なニュースを通知するため
  4. 本サービスに関する利用者からの質問に回答するため(利用者の身元確認を含む)
  5. 本サービスの履歴に関する調査および分析を実施し、かかる調査および分析の結果を本サービスの改善および開発に利用するため
  6. 当社の利用規約または関連法に違反した利用者や、本サービスを違法または不当な目的で使用する意図を持つ利用者を特定し、そのような人物によるサービスの使用を阻止するため
  7. 現地の警察や執行機関からの指示や、適用される法律に基づいて当社に求められることに従うため

第3条(共同使用)

また、お客様の同意を得た上で、当社は上記の目的で本サービスの全部または一部を委託している関連会社に、以下の利用者情報を提供し、これを共同で利用する場合があります。

提供する情報:氏名、住所、年齢、職業、および下取りするデバイスまたは下取りしたデバイスを特定できる情報

このような個人情報の共同利用の責任は、当社が負うものとします。(当社の連絡先情報は、当社のプライバシーポリシー第11条に記載されています。)

第4条(個人情報の管理と保護)

当社は、個人情報を慎重かつ厳重に管理し、以下の場合を除き、個人情報の主体である利用者の書面による事前の同意を得ることなく、当該個人情報を第三者に開示・提供することはありません。

  1. 個人情報の開示が、人の生命、身体または財産の保護に必要である場合で、当該個人情報の主体の同意を得ることが困難である場合
  2. 個人情報の開示が、公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進に必要である場合で、当該個人情報の主体の同意を得ることが困難である場合
  3. 法令が定める事務を遂行するために、個人情報を開示して、国の機関や地方自治体、または国の機関や地方自治体の委託を受けた個人や事業者と協力することが必要であり、当該個人情報の主体の同意を得ることが、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
  4. 当社の業務を円滑に遂行するために、第2条に定める目的の達成に必要な範囲内で、個人情報の取り扱いの全部または一部を委託する場合
  5. 法令により、個人情報の開示または提供が許可されている場合

当社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などのリスクに対して、予防的措置および是正措置を講じます。

第5条(個人情報の開示)

当社は、利用者の要請に応じて、速やかに、当該利用者の個人情報を開示します。ただし、以下のいずれかに該当する場合は、個人情報の全部または一部を開示しない場合がありますが、この場合、当該利用者に速やかに通知します。

  1. そのような開示が、当該利用者または他の第三者の生命、身体、財産、またはその他の権利や利益を害する可能性がある場合
  2. そのような開示が、当社の事業の適切な遂行を妨げる可能性がある場合
  3. そのような開示が、法令違反につながる可能性がある場合

第6条(個人情報の訂正および削除)

  1. 当社が保有する個人情報に誤った情報が含まれている場合、当社は、当該個人情報の主体である利用者の要請に応じて、当社の内部手続きに従い、そのような誤った情報を訂正または削除します。
  2. 当社は、第6条第1項に定める当該個人情報の利用者からの要請に基づき、当該個人情報の訂正または削除が完了した時点で、当該利用者に速やかに通知します。

第7条(個人情報の利用の中止)

当社は、本プライバシーポリシー第2条に定められている目的の範囲を超えて個人情報が利用されているという理由、または個人情報が不正な手段により取得されたものであるという理由により、お客様がご自身の個人情報の利用の停止または消去(以下「利用停止」)を要請した場合に、速やかに必要な調査を行い、その結果に基づいて、当該個人情報の利用を停止し、その旨をお客様に通知します。ただし、そのような中止に過度の費用がかかる場合や、その他の方法で利用停止することが困難な場合は、可能であれば、そのような利用者の権利と利益を保護するために必要な代替措置を講じます。

第8条(プライバシーポリシーの修正手続き)

当社は、本プライバシーポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。本プライバシーポリシーの内容は、法令および本プライバシーポリシーに別段の定めがない限り、修正できるものとします。修正されたプライバシーポリシーは、当社の手続きに従い、利用者全員に通知されるか、当社のウェブサイトに掲載された時点で有効となります。

第9条(法令および規範の遵守)

当社は、当社が保有する個人情報の利用に関して適用される日本の法律、法令、その他の規則を遵守します。

第10条(苦情および相談への対応)

当社は、利用者からの苦情に対応するとともに、個人情報の主体である利用者から個人情報の取り扱いに関する相談を受けた場合は、これに対応します。当社は、個人情報の開示、訂正、追加、削除、使用の拒否または提供の要請に対して、適切かつ迅速に対応します。

第11条(カスタマーデスク)

当社の個人情報の取り扱いに関するポリシーへのお問い合わせは、下記の連絡先までお願い致します。

PCSワイヤレス・ジャパン合同会社

東京都港区赤坂2-11-13 

電子メール:PrivacyPolicy-JP@pcsww.com

2021年7月23日に成立、有効となります。