Google Pixel スマホの​歴史を​振り返る
Google が​ 2016 年から​展開している​ Gogle Pixel シリーズの​変遷と、​各シリーズの​特徴を​振り返ります。

2016 年に​発売された​ Google Pixel ブランドの​第 1 号モデルである​ Google Pixel ( 日本未発売 )  ( 左 ) と​ 2023 年に​発売された​ Google Pixel Fold  ( 右 )

Google Pixel シリーズを​振り返る

Google は​「世界中の​情報を​整理し、​世界中の​人が​アクセスできて​使えるように​する」と​いう​使命のもと、​米国で​創業。​2023 年 9 月 27 日で​ 25 周年を​迎えました。

この​使命を​目指す中で、​「Android」OS を​開発するなど​長らく​スマホに​関連する​事業を​展開してきました。

そして​ 2016 年に​発売を​開始したのが、​Google の​最新テクノロジーを​投入した​新しい​スマートフォン​「Google Pixel」シリーズです。​今回は​初代 Google Pixel から、​最新の​ Google Pixel Fold や​ Google Pixel 8 シリーズまで、​各シリーズの​歴史や​特徴を​振り返ります。


2016 年:「OK Google」に対応した初代「Google Pixel シリーズ」

2016 年 10 月に​発売したのが、​記念すべき​ Google Pixel ブランドの​第 1 号モデル​「Google Pixel」​「Google Pixel XL」​(日本未発売)。​画面の​大きさが​異なる​ 2 機種を​ラインアップした​ほか、​ソフトウェア機能面での​最大の​トピックは​「Google アシスタント」の​導入です。​「OK Google」と​呼び掛けると、​音声で​さまざまな​操作を​実行できました。

Google アシスタントは、​今では​「Google Nest Hub」などの​スマートホーム機器でも​当たり前の​機能ですが、​その​始まりが​初代 Google Pixel だったのです。


2017 年:Google レンズを先行搭載した「Google Pixel 2 シリーズ」

2017 年 10 月に​発売したのは​「Google Pixel 2」​「Google Pixel 2 XL」​(日本未発売)です。​プレビュー版と​して​発表した​「Google レンズ」​機能を​大きく​クローズアップし、​両機種に​搭載しました。

Google レンズを​立ち上げて、​気に​なる​被写体に​レンズを​向けると、​画像解析が​スタート。​文字の​読み取りや​草花の​名前を​調べるなど、​文字検索や​音声検索だけでは​難しかった​体験が​できるようになったのです。​続く​ Google Pixel 3 シリーズからは、​日本語での​利用も​可能に​なりました。


2018 年:おサイフケータイに対応した「Google Pixel 3 シリーズ」

日本初の​ Google Pixel シリーズと​なったのが、​国内で​ 2018 年 10 月に​発売した​「Google Pixel 3」​「Google Pixel 3 XL」。​米国発の​スマホでありながら​「おサイフケータイ」にも​対応するなど、​初ローンチから​日本市場向けに​最適化した​点は​日本の​ユーザーに​とって​重要な​トピックでした。​現在、​交通系 IC カードや​電子マネーの​機能を​端末に​取り込み、​Google Pixel を​かざして​改札を​通れるのも、​こうした​対応に​よる​ものです。

また、​Google Pixel 3 シリーズからは、​価格が​手頃で​高性能と​いう、​いわばコスパに​優れた​モデルと​して、​製品名に​「a」が​付く​ A-Series の​展開を​開始。​2019 年 5 月に​「Google Pixel 3a」​「Google Pixel 3a XL」を​発売しました。


A-Series は Google Pixel 7 シリーズでも続いています。

2019 年:広角と​望遠の​デュアルカメラを​搭載した​「Google Pixel 4 シリーズ」

2019 年 10 月に​発売した​「Google Pixel 4」​「Google Pixel 4 XL」は、​初めて​デュアルレンズの​カメラを​搭載し、​広角と​望遠を​組み合わせる​ことで、​撮影の​自由度が​向上しました。

また​ Google Pixel 4 / Google Pixel 4 XL の​カメラ機能の​大きな​特徴が​「天体​写真機能」です。​夜空に​向けて​スマホを​安定した​場所に​置くと、​短時間露光の​写真を​複数枚撮影し、​それらを​組み合わせる​ことで​美しい​星空写真を​撮影できます。

さらに、​最大 90 Hz 対応の​スムーズ ディスプレイを​搭載した​ことで、​より​滑らかな​動作を​実現しました。

その後​ 2020 年 8 月には​ A-Series の​「Google Pixel 4a」を、​同年 10 月には​ 5G に​対応した​「Google Pixel 4a​(5G)」を​発売。​5G の​対応以外にも、​前者は​シングルレンズ、​後者は​デュアルレンズと​いった​違いも​ありました。


2020 年:ディスプレイが大型化した「Google Pixel 5 シリーズ」

2020 年 10 月に​発売した​「Google Pixel 5」シリーズでは、​前面の​大部分を​ディスプレイが​占める​形に​なりました。​これに​より​筐体は​ Google Pixel 4 から​一回り​小さくなった​ものの、​ディスプレイは​大型化しました。

また​ Google Pixel スマホの​バッテリーを​他スマホに​シェアできる​「バッテリー シェア」機能も​初搭載。​Google Pixel と​ Qi 対応の​スマホの​背面同士を​重ね合わせる​ことで、​充電が​可能に​なったのです。

その​ほか、​指紋認証の​採用や、​さらには​これ以降​ 5G 通信への​対応も​標準に​なりました。

その後​ 2021 年 8 月には、​米国と​日本で​ A-Series の​「Google Pixel 5a​(5G)」も​販売しました。

2021 年:Google 独自開発の​プロセッサ​「Google Tensor」搭載で​ AI 処理を​強化した​「Google Pixel 6 シリーズ」

2021 年 11 月発売の​ Google Pixel 6 シリーズからは、​最上位モデルの​ Pro シリーズの​展開を​開始しています。

スタンダードな​「Google Pixel 6」と、​望遠レンズを​追加した​トリプルカメラ搭載の​「Google Pixel 6 Pro」を​同時に​発売しました。

最大の​注目ポイントは、​Google 独自開発の​プロセッサ​「Google Tensor」の​採用です。​AI を​活用する​ことで、​処理性能は​向上しつつ、​消費電力を​低く​抑えました。​高い​セキュリティも​実現しています。​カメラ性能の​向上も、​Google Tensor の​おかげです。

さらに、​翌 2022 年 7 月には​ A-Series の​「Google Pixel 6a」を​発売。​Google Pixel 6 / Google Pixel 6 Pro と​同じ​ Tensor を​採用しており、​手頃な​価格でも​高い​ソフトウェア性能を​実現しました。


2022 年 〜 2023 年:Google Tensor G2 搭載で AI 活用をさらに強化した「Google Pixel 7 シリーズ」、初の折りたたみスマホやタブレットも

2022 年 10 月に​発売した​最新モデル​(2023 年 11 月現在)は、​より​進化した​最新チップ​「Google Tensor G2」を​採用し、​AI の​活用を​さらに​強化しました。

Google Pixel 7 世代で使えるようになった撮影後の画像のボケ補正機能も、Google Tensor G2 によるものです1

2023 年には、Google として初の折りたたみスマホである「Google Pixel Fold」、Google Pixel として初の Android タブレット「Google Pixel Tablet」も発表。ラインアップがさらに充実しました。

2023 年:​最新​「Google Pixel 8 シリーズ」、​Google Tensor G3 で​「音声消しゴムマジック」などの​新機能

2023 年 11 月現在の​最新モデルが​ Google Pixel 8 シリーズです。​前シリーズから​さらに​進化した​「Google Tensor G3」を​採用しています。

これにより、動画中の任意の音声のみを小さく調整できる「音声消しゴムマジック」や、集合写真に写る人の顔をより良い表情の写真に差し替えてベストショットを仕上げる「ベストテイク」などの機能を実現しました2。ユーザーに AI の存在をあまり意識させることなく AI ならではの体験を届けます。


1 人ひとりが、好みに合わせて選べる充実のラインアップ

近年、​スマホの​機能が​どんどん進化していく​一方で、​人々の​ニーズは​多様化しています。


1 人ひとりのニーズに応えるため、Google Pixel シリーズのラインアップは充実しています。ぜひ、自分にとってベストな 1 台を見つけてください。

この記事のポイント
2016 年、自社開発の Google Pixel シリーズを発売しました。2018 年の Google Pixel 3シリーズから日本での展開を開始しました。2023 年には Google 初の折りたたみスマホである Google Pixel Fold を発売するなど、ライナップを拡充しています。
Google Pixel 8 Pro
Google 史上最高傑作
関連製品
Google Pixel 8 Pro
Google Pixel 8
Google Pixel 7 Pro
Google Pixel Fold
Google Pixel Tablet
関連記事
そろそろ​買い​替え時期?​ Google Pixel 3a / 4a と​ 6a / 7 の​違いを​チェック 「ベストテイク」など​多彩な​ AI 機能、​Google Pixel 8 Pro は​シリーズ史上​最高性能の​スマホ 大画面や​分割スクリーンが​便利な​「Google Pixel Fold 」で​仕事を​自分らしい​スタイルに
この記事をシェアする
おすすめの記事
Google Pixel と​一緒に​旅に​出よう!​旅が​楽しくなる​ Google Pixel の​活用方法を​ご紹介
#TeamPixel Seat プレゼントキャンペーン
今こそ Google Pixel 8 の​魅力を​おさらいしよう
最新 AI スマホ Google Pixel 8a が登場、
「AI ならでは」の機能が手軽に使える 1 台
  1. Google フォト アプリが​必要です。​画面要素を​検出できない​場合も​あります。

  2. Google フォト アプリが​必要です。

    音声消しゴムマジック:音声要素を​検出できない​場合も​あります。

    ベストテイク:画像に​よっては​機能が​作用しない​場合も​あります。