アクセシビリティを​強化した​ Google Pixel は、​誰に​とっても​使いやすいスマホ
Google は​テクノロジーに​よって、​あら​ゆる​人に​とっての​アクセシビリティを​向上させてきました。​Google の​ブランドアクセシビリティを​担当する、​KR リューが​詳しく​解説します。​*本記事は、​米 Google ストアの​記事の​日本語版です。
分け隔てない​テクノロジーで​世界中の​人の​アクセシビリティを​向上

アクセシビリティとは、​身体や​能力の​状態に​関わらず、​障が​い者や​高齢者なども​含めたさまざまな​人が​同じように​製品や​サービスを​利用できる​こと。​多様な​人が​日常的に​利用する​スマートフォンに​とっても​重要です。​そんな​ Google Pixel の​アクセシビリティは、​障が​い​者たちと​共に​設計した​ものなのです。

KR リューが​ Google に​関わった​理由も​そこに​あります。​3 歳で​重度の​難聴と​診断された​リューは、​障が​い者の​代弁者と​して​長年活動してきました。​そんな​中、​2018 年に​ Google から​「聴覚障が​い者に​役立つ新機能を​開発しているので​見てもらいたい」と​いう​依頼を​受けたのです。


それが話し言葉を自動的に書き起こすと共に、文字で書かれた返答を通話相手にリアルタイムで読み上げる Google Pixel の「自動字幕起こし」機能でした。

「これは本当にすばらしいものだと思いました。私のように難聴の人にとって便利なのはもちろん、多くの人が動画を見る際にも字幕を利用できます。今では 90% の人が自動字幕起こし機能を使ってオンラインコンテンツを視聴しているそうです」と、リューは話します。

2020 年、​リューは​ Google の​マーケティングに​おける​ブランドアクセシビリティの​担当者に​就任しました。​それ​以前から、​ IT を​活用した​営業活動と​マーケティングの​役員と​して、​リューは​世界中の​人たちが​つながる​方法を​ 20 年に​わたり​代弁してきました。​その​中には、​世界に​ 13 億人いると​される​障が​い​者たちも​含まれています。

リューは、​テクノロジーと​マーケティング分野に​おいて​障が​い者の​インクルージョン(※)​や​男女平等、​LGBTQ+ の​権利に​関する​熱心な​オピニオンリーダーであり、​代弁者でもあります。​Google に​おいては、​障が​い者コミュニティの​代弁者と​して、​コミュニティの​利益を​促進しようと​社内で​取り組んでいます。​その​取り組みが、​障が​い者だけでなく​あら​ゆる​人の​ために​なる、​より​良い​イノベーションへと​つながっていくのです。

※インクルージョン:多様な​個性や​経験を​持った​人たちが​互いを​認め合い、​各々の​特性や​能力を​発揮して​活躍できる​状態を​目指す。​障が​い者の​社会参加を​進める​ための​理念でもある。


「私が Google から声をかけられたのは、Google が最も得意とすることを私も行っていたためです」と、リューは話します。「Google は障がい者のコミュニティ活動に関わっており、アイデアもあります。障がい者からのフィードバックを求めていて、それを基にイノベーションを起こしています。障がいがある人のニーズにフォーカスするには、当事者がその場にいなくてはなりません。それこそが世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにするという、Google のミッションの一部なのです」

障が​い者の​インクルージョンと​アクセシビリティを​推進

リューと​同じく​ローラ アレンも、​アクセシビリティと​障が​い者の​ための​戦略およびプログラムの​責任者と​して、​Google が​この​領域で​達成した​進歩を​最前列で​見つめてきました。


「9 年以上前、私が本格的にアクセシビリティに取り組み始めた頃は 0 からのスタートで、アクセシビリティを推進しようと熱心に取り組む Google 社員はごくわずかでした。なぜこの取り組みが重要なのか、なぜもっと注目される必要があるのか、私たちは常に訴え続けていたのです」とアレンは話します。「それが今では大きく状況が変わりました」

Google では​何年も​かけて、​社員が​より​一貫性を​持って​アクセシビリティと​インクルージョンを​設計したり、​開発プロセスの​初期段階で​統合したりできるよう、​製品分野の​全体で​さまざまな​プログラムや​プロセスを​導入してきました。​「以前は​『なぜ​このような​取り組みを​するのか』を​検討する​段階だったのが、​今では​『どのように​取り組むべきか』を​話題に​しています。​本当に​刺激的で​励みに​なります」

さらなる​アクセシビリティを​目指して​進化し続けてきた​Google Pixel

AI が​進化した​ことで​ Google Pixel は​障が​い者に​とってより​便利な​スマホに​なった、とリューは​話します。​「もう​何年も​前から、​開発した​アプリの​多くに​ AI を​搭載しています。​私自身、​AI を​駆使した​ Google の​ツールを​使う​ことに​よって、​自分が​望むと​おりの​社会参加が​できています。​これは​素晴らしい​ことで、​AI の​力と​ Google の​継続的な​進化、​そして​私たちが​障がいの​ある​人たちに​力を​与えようと​取り​組んできた​ことの​証です」


AI による機能で誰もが自由に創造性を開花

「アクセシビリティに​どのように​取り組むべきか」を​検討するに​あたって​重要なのは、​障がいの​ある​人たちを​議論に​巻き込む​ことです。​リューは、​Google が​「ガイド付き​自撮り」機能の​開発時、​視覚に​障が​いが​ある​コンテンツクリエイターで、​ソーシャルメディアでも​作品を​発信している​モリー バークさんを​迎え​入れた​ことを​その​一例と​して​挙げました。

ガイド付き​自撮り機能とは、​AI と​顔認識に​よって​自撮りを​サポートする​機能です。​Google が​バークさんに​ガイド付き​自撮り​機能を​試してもらった​ところ、​バークさんが​写真の​撮影や​コンテンツの​作成を​より​簡単に​できるようになることが​分かりました。

「障が​いが​ある​人の​多くが、​文化や​創造性に​強い関心が​ある​ことが​わかりました。​だからこそ、​障が​い者も​そのような​活動を​する​際に、​私たちの​テクノロジーを​活用しているのです」と、​リューは​説明します。


ミュージシャンのジョシュ ピアソンさんは、レコーディングやライブイベント用に新曲を作る際に「TalkBack」機能を使っています。TalkBack は、アプリやテキストメッセージの内容を音声で読み上げる機能で、Google Pixel を含む Android 端末で利用可能です。この機能を使えば、視力の低い人や目が見えない人でもデバイスをフル活用できます。ピアソンさんは作詞する際に TalkBack を使っており、歌詞を音声でスマホに伝え、再生して編集できるようにしています。


身近な人とつながる

リューは仕事だけでなく、プライベートでも Google Pixel をフル活用しています。リューが特によく使っているのは、会話やテキストでのやり取りをリアルタイムに翻訳する「リアルタイム翻訳」機能1。家族との会話にも役立っているそうで、「北京語しか話せない義父との唯一のコミュニケーション手段です」とリューは言います。

特定の​人に​対してのみならず、​あら​ゆる​人に​とって​情報を​役立つものに​する​――これが、​Google が​最も​大切に​している​ことなのです。

この記事のポイント
KR リューのライフワークは、世界中の人たちがつながる方法を代弁することです。Google は障がい者コミュニティと協力し、全ての人に力を与える機能や製品を開発しています。Google は一貫性を持って、アクセシビリティとインクルージョンを製品全体に導入しています。
Google Pixel 8 Pro
Google 史上最高傑作
関連製品
Google Pixel 8 Pro
Google Pixel 8
関連記事
Google AI が​ Google Pixel の​さらなる​利便性を​実現 仕事や​電車内、​カフェなど​シチュエーション別、​Google Pixel の​便利な​機能 Google Pixel が、​あなた​専属の​通訳に
この記事をシェアする
おすすめの記事
最新 AI スマホ Google Pixel 8a が登場、
「AI ならでは」の機能が手軽に使える 1 台
機種変更のベストタイミング?
Google Pixel 5a (5G) / 8a、
3 世代で「AI スマホ」が大きく進化
丸で​囲ったり、​ハイライトしたり、​なぞったりして​「か​こって​検索」してみよう
Google Pixel COLOR MAGIC STUDIO with に​じさんじ
  1. 言語や国によって利用できない場合があります。メディアやアプリによっては利用できない場合があります。詳しくは、g.co/pixel/livetranslate をご覧ください。翻訳は即座に行われない場合があります。