Google が​考える​サステナブルとは​:環境に​配慮した​持続的な​ハードウェア作り
Google では​ハードウェア製品を​初めて​発表した​時から、​製品の​製造方法や​その​関連​サービスの​サステナビリティ向上に​取り組んできました。​今回は​ 2022 年の​取り組みを​振り​返ってみます*。
リサイクル素材の​利用促進

Google では廃棄物を削減するためリサイクル素材を活用し、新たな原材料の使用を最小限にとどめようとしています。製品に使用する素材の調達方法からこの取り組みを進めており、2022 年に発表、製造した製品の約 30% はリサイクル素材を使ったものです1。例えば Google 製品のアルミニウムやステンレススチール、希土類磁石、ガラス、プラスチック部品などが該当します。特にプラスチックは、使用した素材全体の 48% がリサイクル素材です2

リサイクル素材を利用することで、製品製造時の炭素排出量も削減できます。例えば Google Pixel 7 シリーズの筐体(きょうたい)に使用しているアルミニウムは 100% リサイクル素材を使用しており、リサイクル素材を使用していない場合と比べて、二酸化炭素の排出量を 35% 以上削減しています3

スマホの​新たな​修理方法を​提案


2022 年に、Google は iFixit とのパートナーシップを結びました。これにより、Google Pixel 2 以降の Google 純正部品を iFixit のサイトで販売し、故障や破損したスマホの部品をユーザー自身が購入し、修理できるようになったのです(国内未対応)。これまでも郵送や認定サービスプロバイダによる修理サービスを用意していましたが、Google Pixel シリーズの修理の選択肢がさらに広がりました。

パッケージを​リサイクル素材や​再生可能素材に

製品パッケージには通常、プラスチックフィルムなど、リサイクルが難しい素材も多く含まれています。そこで Google では、2025 年までに全てのハードウェア製品のパッケージでプラスチックの使用をやめ、100% リサイクル可能にすることを目指しています4。スマホを例にとると、最初の Google Pixel シリーズと比較して、2022 年はパッケージのプラスチックを 97%、パッケージのボリュームを 54%、重さを 50% 以上削減しました5。なお、最新の Google Pixel 7a のパッケージは、99% プラスチックフリー素材を使用しており、目標達成に近づいていると言えます6

米店舗に​おける​ LEED プラチナ認証

米ニューヨーク市チェルシー地区には​ Google 初の​実店舗が​あります。​設計に​あたっては、​素材や​工法など​サステナビリティの​観点から​慎重に​検討しました。​例えば、​店舗の​カーペットは​リサイクル材から​できており、​木製の​家具は​地元の​職人とともに​製造しました。​照明も​エネルギー効率の​高い​ものを​使用しています。


こうした​取り組みが​認められ、​米国グリーンビルディング協会から、​サステナビリティに​関する​最高評価である​ LEED プラチナ認証を​取得しました。​現在認証プロセスが​進んでいる​ブルックリンの​店舗でも、​同様の​評価を​目指しています。

業界を​超えた​コラボレーション

2022 年、Google では電子機器のリサイクル業者である Retrievr とのパートナーシップの下、米コロラド州デンバー市での電子廃棄物リサイクルの試験的取り組みに参加してきました。目的は、通信業界全体でいかに電子廃棄物リサイクルに対する障壁を減らし、そして参加を促せるかを研究することです。また、製品を燃えにくくするためのより安全な難燃剤を見つけ、理解を深められるように、化学物質の有害性やその代替品について研究している非営利団体 ChemFORWARD とともに、業界全体で電子廃棄物のリサイクルに取り組んでいます。

エネルギー消費量を​削減する​製品作り

Google では、エネルギー消費量の削減と、クリーンエネルギーの使用を促進する製品開発に取り組んでいます。2022 年発売の Chromecast with Google TV(HD)は、2018 年に発売していた Chromecast よりも、アクティブモードとスタンバイモードでの消費電力を 40% 削減できるよう設計しました(7

また、室温調節ができる Google Nest Thermostat(日本では未発売)では、2011 年以来、累計 1,170 億 kWh 以上のエネルギー量を節約しています。これは、100 万台の電気自動車が地球を 15 周走行できるほどのエネルギーに相当します。クリーンまたは安価な電力を提供するために、2022 年 10 月に「Nest Renew」という取り組みの初期プレビューを開始。米国のみで展開しているサービスのため、国内では対応していませんが、Nest Renew では、Google Nest Thermostat でのエネルギー使用を制御できる Energy Shift(英語)を利用することで、すでに 2,000 万時間以上もクリーンエネルギーを優先的に使用してきました8。また、月額 10 ドルで Nest Renew Premium へのアップグレードも可能で、米国の平均的な家庭であれば、家庭で使用する全電力をクリーンエネルギーでカバーできるようになります。このクリーンエネルギーは、Google の再生可能エネルギープロジェクトで生成されたものです。

Google では​これまで、​あら​ゆる​業務に​サステナビリティを​取り入れています。​その​領域は​材料の​調達や​科学、​エンジニアリング、​サプライチェーンの​オペレーション、​二酸化炭素排出量の​削減、​廃棄物の​削減などさまざまです。​それでも​まだ​やるべきことは​多いと​考えています。​今後もより​持続可能な​ハードウェアを​開発し、​サステナビリティへの​真摯な​取り組みを​継続していきます。

この記事のポイント
廃棄物を削減するため、リサイクル素材を最大限に活用しています。Google 製品のパッケージではプラスチック完全排除を目指しています。今後もエネルギー消費量削減など、持続可能なハードウェア開発に取り組みます。
Google Pixel 8 Pro
Google 史上最高傑作
関連製品
Google Pixel 8 Pro
Google Pixel 8
Google Pixel 7a
関連記事
この​夏、​何買う?​ Google Pixel シリーズ新製品を​全部紹介 Google Pixel の​デザイナーが​デバイスの​設計で​重視している​こととは うれしい​価格の​「Google Pixel 7a」か、​初の​折りたたみ​「Google Pixel Fold」か​――高コスパか​新しい​もの​好きか、​あなたに​おすすめは​どちら?
この記事をシェアする
おすすめの記事
Google Pixel COLOR MAGIC STUDIO with に​じさんじ
Google Pixel 8 に​ハンギョドンみたいな​新色登場。
新生活を​お得な​ Google Pixel シリーズでもっと​便利に、​最新機種も​対象の​セールが​ 2 月 8 日スタート
Google ストアから​ Google Pixel 8、​Google Pixel 8 Pro、​Google Pixel Watch 2 が​新たに​登場。

*本記事は、​米 Google の​ The Keyword ブログの​記事を​日本向けに​翻訳、​編集した​ものです。

  1. 2022 年に​発売・製造された​ Google Pixel、​Nest、​Fitbit 製品の​総重量に​基づいた​数値で、​米国向けの​同梱アクセサリーも​含まれます。​Google Pixel スマートフォンケース、​Googlw Pixel Watch Active、​Stretch、​Woven バンド以外の​単体アクセサリー製品は​含まれません。

  2. 2022年に​発売・製造され た​Google Pixel、​Nest、​Fitbit 製品の​プラスチックの​総重量に​基づいた​数値で、​米国向けの​同梱アクセサリーも​含まれます。​Google Pixel スマートフォンケース、​Google Pixel Watch Active、​Stretch、​Wovenバンド以外の​単体アクセサリー製品は​含まれません。​また、​プリント基板、​ラベル、​ケーブル、​コネクタ、​電子部品およびモジュール、​光学部品、​静電気放電(ESD)​部品、​電磁干渉​(EMI)​部品、​フィルム、​コーティング、​接着剤の​プラスチックは​含まれません。

  3. 第三者機関が​検証した​ライフサイクル評価に​基づく​二酸化炭素排出の​削減量。​筐体内の​再生アルミニウムは、​重量ベースで​製品の​ 11% 以上と​なっています。

  4. 詳細をみる (英語のみ)

  5. Google Pixel 7 および Google Pixel 7 Pro の​パッケージと、​Google Pixel 第 1 世代スマートフォンの​パッケージを​比較した​ものです。

  6. 米国の​小売業界に​おける​梱包材の​重量​(接着剤は​除外)に​基づきます。

  7. 2022 年の​ Chromecast with Google TV​(HD)と​ 2018 年の​ Chromecast に​おける​アクティブモードと​スタンバイモードでの​消費ワット数を​比較した​ものです。

  8. Nest Renew には、​Google アカウントに​接続された​第3世代 Nest Learning Thermostat、​Nest Thermostat E、​最新の​ Nest Thermostat​(別売)の​いずれかが​必要で、​米国本土で​主要な​送電網サービスが​提供されている​地域でのみ利用可能です。