Google Pixel Watch 2 は​充電の​持ちが​改良、​仕事や​健康管理を​ 1 日中サポート
Google が​自ら​開発する​スマートウォッチの​最新モデル​「Google Pixel Watch 2」が​この​秋に​発売。​さまざまな​便利機能を​紹介します。
プロセッサ性能の​向上と、​薄型 & 軽量化で​操作性アップ

Google Pixel Watch は、Google Pixel シリーズをはじめとした Android スマートフォンと組み合わせて利用するスマートウォッチです1。アプリやスケジュールなどの通知を、ポケットやカバンからスマホを取り出さずに確認できるスマホ連携機能に加え、心拍数や歩数などを計測して日々の運動をサポートするフィットネス機能、電子マネーによる決済機能など、日々の生活が便利になる機能を多数搭載しています2

最新モデルの​ Google Pixel Watch 2 は、​前モデルに​比べて​プロセッサ性能が​大幅に​向上しました。​これに​より​動作が​より​高速に​なっています。

またバッテリー性能も改良。従来のモデルがディスプレイをオフにした状態で最大 24 時間だったのに対して、今回はディスプレイを常時表示した状態でも最大 24 時間使えるようになりました4,5。また急速充電に対応したことで、わずか 30 分の充電で 12 時間駆動が可能に3。入浴中などのスキマ時間に充電しておけば、1 日問題なく利用できます。


本体デザインも変更。軽量のリサイクルアルミニウムを 100% 使用して本体の薄型化、軽量化を図ったほか、側面についているボタンのサイズが大きくなり操作がしやすくなりました5,6。また、振動で操作や通知をフィードバックする触覚技術(ハプティクス)も改良を加えています。

新センサー搭載で​皮膚の​温度や​電気活動を​計測、​健康管理機能を​強化

健康やエクササイズを管理する機能も、Google Pixel Watch 2 では強化しています。特に心拍センサーの精度が前モデルよりも向上したほか7、新たに皮膚温センサーや皮膚電気活動を計測するセンサー(cEDA)を搭載し、Google Pixel Watch 2 だけでより多くの生体データが検出できるようになりました。

ジョギングやウォーキングなどのワークアウト時だけでなく、日常のあらゆる場面で消費カロリーやストレス、心拍の異常、血中酸素ウェルネス(濃度)などを検知8。通知を出したり記録したりすることで、自身の健康を管理できます。

例えば Google Pixel Watch 2 を装着したまま眠れば、就寝中の皮膚温度を計測できます。皮膚温度をモニタリングしておくことで、自覚症状がない身体の不具合にも気づけるのです。加えて、皮膚温度はストレスの影響を受けると言われているため、計測によって心の変化にも気がつきやすくなります9

また、​人は​緊張すると​汗を​かく​傾向に​ありますが、​汗には​微量の​塩分が​含まれていて​汗の​量に​よって​電気量が​変化します。​Google Pixel Watch 2 に​搭載している​ cEDA は、​この​電気量の​変化を​感知し、​心拍数や​睡眠などの​データと​組み合わせる​ことで、​ストレスに​関する​スコアを​算出。​測定結果に​合わせて、​呼吸エクササイズと​いった​改善案を​提案するので、​1 日を​通じて​継続的に​データを​取りながら​体調の​変化も​管理できます。

Google Pixel Watch シリーズで​採用している、​健康管理アプリ​「Fitbit」も​リニューアル。​画面が​シンプルで​使いやすく​改善されました。

また​ Google Pixel Watch シリーズには​「緊急情報サービス」​機能が​あり、​緊急時に​ユーザーの​安全を​守る​情報を​通知します。

例えば Google Pixel Watch 2 では新たに「安全確認」機能を搭載10。あらかじめ設定したタイマーの時間が経過すると、ユーザーに確認の通知が届き、応答がない場合には登録しておいた連絡先に緊急通報する機能です。夜間に 1 人でランニングをする場合などに設定しておくと、万が一の時に周りに人がいなくても助けを呼ぶことができます。また指定した緊急連絡先に対して、常に位置情報やバッテリー残量を共有し続ける「緊急事態の共有」機能も搭載11。ハイキング中に仲間とはぐれてしまったときなどにも便利です。

ほかにも、緊急時にロック解除なしで血液型やアレルギーなどの医療情報を見られる「医療情報保存」機能2、転倒を検知したときに通知し、一定時間以上反応できなかったときに緊急通報される「転倒検出」機能12も搭載しています。


外すと自動でロックし、不正利用を防ぐ

Google Pixel Watch シリーズは以前から Suica に対応していますが、現在は QUICPay や iD にも対応13,14,15。スマホを取り出すことなく、装着した手首をかざすだけで改札を通ったり買い物をしたりと、便利に利用できます。

手首に​電子マネーが​付いていると​セキュリティに​不安を​覚えるかもしれませんが、​Google Pixel Watch 2 には​スマホ同様、​セキュリティロックが​設定可能で、​パスコードや​パターン認証で​ロックを​解除します。​また​手首から​外した​瞬間に​ロックが​かかるので、​紛失時や​盗難時の​不正利用を​防止します。

Google Pixel Watch 2 には、音楽を聴いている機器を切り替えられる「音声の切り替え」機能も搭載。例えば Google Pixel Watch 2 とワイヤレスイヤホンを接続して音楽を聴いていた場合、ペアリングしているスマホに着信があると、音楽が止まり、イヤホンの接続先が自動で電話に切り替わります。そして通話が終了するとまた自動で、イヤホンから音楽が流れるのです16

「ウォッチ認証」機能も新たに搭載。Google Pixel Watch 2 のロックを解除した状態であれば、Bluetooth で接続した Android スマホやタブレットのロックを解除できます17

スマートウォッチ向けのアプリとして、Gmail とGoogle カレンダーを搭載しました。 Gmail ではメールに対して既読にする、スマホで読む、返信、全員へ返信といった操作が Google Pixel Watch 上でできます。Google カレンダーは、スケジュールに記載したメモまで確認できるようになりました18

また音声で Google Pixel Watch を操作できる「Google アシスタント」機能は、健康管理機能との連携を強化しました。Fitbit アプリの健康管理データを取得できるようになったため、心拍数や昨日走った距離、睡眠データなどを音声で知らせてくれます19


基本となるアクティブ バンドは淡い青色の Bay、黒基調の Obsidian、グレーの Hazel、白基調の Porcelain の 4 種類。そのほかにもストレッチ バンドやウーブンバンドなど多数のバンドをアクセサリーとして用意しています20。新しく発売した Google Pixel 8 / 8 Pro でも、一部 Google Pixel Watch 2 と共通のカラーを採用しているため、製品同士を組み合わせてコーディネートできます。

操作性や​バッテリーの​向上も​さる​ことながら、​皮膚温センサーなど​新たに​搭載した​各種センサーに​よる​健康管理、​対応する​電子決済サービスの​拡充、​Google アプリとの​連携強化など、​より​便利に​なった​ Google Pixel Watch 2。​Google Pixel シリーズを​はじめと​した​ Android スマホに、​おすすめの​パートナーです。

この記事のポイント
Google Pixel Watch 2 は前モデルよりプロセッサ性能とバッテリー機能が向上しました。さまざまなセンサーの搭載や健康管理機能の強化で、これまで以上にあなたの健康をサポートします。Google アプリや Google Pixel との連係が、快適な私生活や仕事をサポートします。
Google Pixel Watch 2
Google で便利に。 Fitbit で健康に。 あなたのために。
関連製品
Google Pixel 8
Google Pixel 8 Pro
関連記事
最新 AI を​詰め込んだ​ Google Pixel 8、​「消しゴムマジック」が​音声でも 「ベストテイク」など​多彩な​ AI 機能、​Google Pixel 8 Pro は​シリーズ史上​最高性能の​スマホ Google ストアから​ Google Pixel 8、​Google Pixel 8 Pro、​Google Pixel Watch 2 が​新たに​登場。
この記事をシェアする
おすすめの記事
最新 AI スマホ Google Pixel 8a が登場、
「AI ならでは」の機能が手軽に使える 1 台
機種変更のベストタイミング?
Google Pixel 5a (5G) / 8a、
3 世代で「AI スマホ」が大きく進化
丸で​囲ったり、​ハイライトしたり、​なぞったりして​「か​こって​検索」してみよう
Google Pixel COLOR MAGIC STUDIO with に​じさんじ
  1. Google、​Pixel、​G ロゴ、​Fitbit、​Android、​および関連する​ロゴや​マークは​ Google LLC の​商標です。

  2. Android 9.0 以降を搭載したスマートフォンのほとんどに対応しています。Google アカウント、Google Pixel Watch アプリ、インターネット接続が必要です。機能によっては Fitbit モバイルアプリや有料会員登録が必要な場合があります。国または言語によっては Google のアプリやサービスを利用できない場合があります。技術仕様とデバイスの仕様について詳しくは、g.co/pixelwatch/specs をご覧ください。

  3. 電源直結型の​急速充電の​速度​(最大 2.5 ワット)は、​USB-C® 急速充電ケーブルを​使用して​ 30 W アダプターで​コンセントに​接続する​ことを​前提と​しています。​実際の​速度は​遅くなる​可能性が​あります。​充電速度は、​バッテリーの​使用年数や​気温など、​さまざまな​要因に​よって​変動します。​アダプターは​別売りです。

  4. バッテリー駆動時間は、​2023 年中ごろに​カリフォルニアで​実施された、​生産開始前の​初期設定状態の​ハードウェアと​ソフトウェアを​使用した​テストに​基づく​目安の​最大値です。​この​テストは、​Google Pixel ユーザーの​バッテリー使用プロファイル中央値を​使い、​通話、​データ通信、​待受や​その​他の​機能の​使用などを​組み合わせて​実施されました。​バッテリー駆動時間は、​有効に​した​機能、​使用状況、​環境など、​さまざまな​要因に​左右されます。​特定の​機能を​使用すると​バッテリー駆動時間が​短くなります。​実際の​バッテリー駆動時間は​これより​短くなる​可能性が​あります。

  5. 第 1 世代 Google Pixel Watch との​比較。

  6. 重量ベースで、​製品の​ 3% 以上に​リサイクル アルミニウムを​使用しています。

  7. 一部の​機能には​Fitbit モバイルアプリが​必要です。​心拍数測定の​精度は、​生理機能、​デバイスの​位置、​ユーザーの​動作や​活動内容に​より​変動する​場合が​あります。

  8. 一部の​機能には​Fitbit モバイルアプリが​必要です。​一部の​国では​ご利用いただけません。​血中酸素ウェルネス機能は、​医学的な​診断や​治療、​その​他の​医療目的での​使用を​意図した​ものではなく、​ユーザーの​健康管理や​情報の​記録を​支援する​ことを​目的と​しています。

  9. 一部の​機能には​Fitbit モバイルアプリが​必要です。​一部の​国では​ご利用いただけません。​周囲の​温度が​大幅に​変化した​場合、​皮膚温の​測定に​影響が​及ぶ​可能性が​あります。

  10. データ通信料が発生する場合があります。安全確認を使用するには、位置情報の有効化と、4G LTE 接続またはインターネット接続が必要です。安全確認の機能は、ネットワーク接続やその他の要因によっては緊急時の通信手段として利用できないことがあります。また、一部の国や言語ではご利用いただけません。詳しくは g.co/pixelwatch/personalsafety をご覧ください。

  11. データ通信料が発生する場合があります。緊急事態の共有を使用するには、位置情報の有効化と、4G LTE 接続またはインターネット接続が必要です。緊急事態の共有の機能は、ネットワーク接続やその他の要因によっては緊急時の通信手段として利用できないことがあります。また、一部の国や言語ではご利用いただけません詳しくは g.co/pixelwatch/personalsafety をご覧ください。

  12. 転倒検出機能は一部の国ではご利用になれません。また、ネットワーク接続やその他の要因によって利用できない場合があります。スマートウォッチは、緊急時の通信手段として利用できないことがあります。転倒検出ですべての転倒が検出されるわけではありません。4G LTE 接続がない状況で Google Pixel Watch から緊急サービスに発信するには、ペア設定したスマートフォンが近くにある必要があります。詳しくは g.co/pixelwatch/personalsafety をご覧ください。

  13. Suica は​東日本旅客鉄道株式会社の​登録商標です。

  14. QUICPay は​ジェーシービーの​登録商標です。

  15. iD は​株式会社 NTTドコモの​登録商標です。

  16. Google Pixel Watch を​ Google Pixel に​前もって​ペア設定しておく​必要が​あります

  17. Android 9.0 以降を搭載したスマートフォンのほとんどに対応しています。Google アカウント、インターネット接続が必要です。技術仕様とデバイスの仕様について詳しくは、g.co/pixelwatch/specs をご覧ください。

  18. 一部の​Google アプリと​サービスを​使用するには、​LTE、​または​Bluetooth の​有効範囲内で​デバイスと​ペア設定された​スマートフォンが​必要です。​国や​言語に​よっては​利用できない​場合が​あります。​データ通信料が​発生する​場合が​あります。​ 

  19. Google アシスタントと一部の関連機能を使用するには、LTE、またはBluetooth の有効範囲内でデバイスとペア設定されたスマートフォンが必要です。言語によっては利用できない場合があります。対応言語の最新情報については、g.co/assistant/languages をご覧ください。

  20. 国と​販売店に​よって​オプションは​異なります。​アクセサリー バンドは​別売りです。