ケーブル不要、​置くだけで​充電できる​「ワイヤレス充電」の​メリット
スマートフォンを​充電器に​置くだけで​簡単に​充電できる​「ワイヤレス充電」の​便利さや、​対応する​ Google Pixel シリーズを​紹介します。

スマートフォンを​充電するには​電源ケーブルを​つなぐのが​一般的ですが、​最近は​充電器に​置くだけで​充電できる​「ワイヤレス充電」が​人気です。​充電の​ための​ケーブルを​接続する​手間が​省ける​ため、​毎日のように​繰り返す充電が​手軽に​できます。

置くだけで​手軽に​充電できて​便利


ワイヤレス充電の方式や種類はいくつかありますが、代表的な規格は、国際規格の「Qi(チー)」です2。同じ Qi に対応した製品であれば、異なるメーカーの製品でもワイヤレス充電ができ、Google Pixel シリーズも多くの製品が Qi に対応しています。


スマホを​ワイヤレス充電するには、​充電器や​モバイルバッテリーなども​ワイヤレス充電に​対応した​製品である​必要が​あります。​Qi 対応の​スマホを​ワイヤレス充電するなら、​Qi 対応の​充電器が​必要です。


また、​ワイヤレス充電に​かかる​時間は、​機器の​組み合わせに​よって​変わります。​その​ための​目安と​なるのが、​充電器が​出力できる​電力の​ワット(W)​数です。​一般的に​ワット数が​大きい​ほど​高速な​充電が​可能ですが、​スマホと​充電器の​両方が​同じ​ワット数に​対応していないと​数字通りの​性能が​出ません。​例えば​ワイヤレス充電器が​ 15 W、​スマホが​ 7.5 W の​場合、​7.5 W で​充電する​ことになります。

便利な​ワイヤレス充電ですが、​充電ケーブルを​使った​有線充電に​比べると​ワット数が​小さい​ため、​充電に​時間が​かかります。


Google Pixel シリーズの多くがワイヤレス充電に対応


Google Pixel シリーズは、最新の Google Pixel 8 / 8 Pro をはじめとした多くの製品がワイヤレス充電に対応しています3。スマホだけでなく、ワイヤレスイヤホン「Google Pixel Buds Pro」もワイヤレス充電が可能な製品です。


また、一部の Google Pixel シリーズでは、Google の充電スタンド「Google Pixel Stand(第 2 世代)」を使うことで、より高速に充電できます4


例えば Google Pixel 8 Pro は、市販の Qi 対応充電器では最大 12 W で充電できますが、Google Pixel Stand では最大 23 W で充電でき、有線充電の 30 W に迫る充電スピードを実現しています。また、 Google Pixel 8 も Google Pixel Stand で 20 W の充電が可能です5



スマホで他の機器をワイヤレス充電できる「バッテリー シェア」


Google Pixel スマホの​一部機種は、​ワイヤレス充電の​仕組みを​応用した​「バッテリー シェア」機能も​搭載しています。​これは、​スマホ本体が​充電器の​役割を​果たし、​他の​スマホへ​バッテリーを​分けられる​機能です。​バッテリー シェアは​ Google Pixel シリーズ独自の​機能ですが、​Qi 対応の​機器で​あれば​ Google Pixel シリーズ以外の​製品であっても​充電できます。


使い方は「設定」アプリから「バッテリー シェア」の機能をオンにしたら、あとは Google Pixel の背面に、充電したい Qi 対応の機器を重ね合わせるだけ。充電元となる Google Pixel のバッテリーが減りすぎないよう、バッテリー残量が一定量に達したら自動で充電をオフにすることもできます。

マグネットで​ワイヤレス充電を​さらに​便利に


最近では、​マグネットを​使った​ワイヤレス充電の​仕組みも​増えています。​スマホと​充電器が​マグネットで​ピッタリとくっつくためずれにくく、​スマホが​充電器から​ずれていると​充電できない​置くだけの​ワイヤレス充電に​比べて​使い勝手が​よく、​利用者も​増加しています。


マグネットは​充電に​使うだけでなく、​アクセサリを​組み合わせる​こともできます。​マグネット付きの​スマホスタンドや​スマホホルダーは​簡単に​つけたり外したりできるので、​普段は​スマホに​つけている​アクセサリを​充電時に​外して​充電する、と​いう​使い分けが​可能です。


Google ストアでは、Google Pixel 8 / 8 Pro 対応ケースとして、背面にマグネットを内蔵した「Mous 超薄型マグネット式スマホケース」を販売しています。このケースを装着すると、マグネット対応のワイヤレス充電器が使えたり、スマホの背面にマグネット対応のカードケースやスタンドなどを装着したりできます。


置くだけで​簡単に​充電できて​手間が​省けるだけでなく、​バッテリー シェアや​マグネットを​使った​充電など、​幅広い​使い方が​できる​ワイヤレス充電。​スマホを​選ぶ​ときには、​ワイヤレス充電や​バッテリー シェアに​対応しているかどうかも​チェックしてみましょう。

この記事のポイント
ワイヤレス充電は、スマホをケーブルで接続することなく充電器に置くだけで簡単に充電できます。Google Pixel シリーズのほとんどの機種がワイヤレス充電に対応しています。バッテリーを他の製品に分けられる Google Pixel シリーズの「バッテリー シェア1」機能も便利です。
Google Pixel Stand (第 2 世代)
関連製品
Google Pixel Stand (第 2 世代)
充電スピーカー ホルダー
Google Pixel 8 Pro 用 Mous 超薄型マグネット式スマホケース
Google Pixel 8 用 Mous 超薄型マグネット式スマホケース
関連記事
Google Pixel Stand​(第 2 世代)の​充電スタンド“だけ”じゃない​機能を​紹介します Google ストアで​ Google ストア クレジットを​便利に​使おう 複数の​機器と​同時に​つながる​ワイヤレスイヤホンの​マルチポイントが​便利
この記事をシェアする
おすすめの記事
Google Pixel COLOR MAGIC STUDIO with に​じさんじ
Google Pixel 8 に​ハンギョドンみたいな​新色登場。
新生活を​お得な​ Google Pixel シリーズでもっと​便利に、​最新機種も​対象の​セールが​ 2 月 8 日スタート
Google ストアから​ Google Pixel 8、​Google Pixel 8 Pro、​Google Pixel Watch 2 が​新たに​登場。
  1. Qi 認証デバイスを充電するための機能です。リバース ワイヤレス充電を使用すると Google Pixel のバッテリーの消耗が大幅に早くなります。ケースを装着すると充電が妨げられ、充電速度が落ちる可能性があります。充電速度は使用状況によって異なります。詳しくは g.co/pixel/wirelesscharging をご覧ください。

  2. Qi は、​ワイヤレス パワー コンソーシアムの​商標または​登録商標です。

  3. ワイヤレス充電の​場合は、​別売りの​ Google Pixel Stand​(第 2 世代)を​使用して​ Google Pixel 8 を​最大 18 W で、​Google Pixel 8 Pro を​最大 23 W で​充電できます。​Qi 認証済みの​ EPP 充電器​(別売り)を​使用する​場合は​最大 12 W で​充電できます。​実際の​速度は​これより​遅い​可能性が​あります。

  4. Google Pixel Buds A-Series にはご利用いただけません。ワイヤレス充電機能に対応した Google Pixel および多くの Qi 認証済みデバイスに使用できます。詳しくは g.co/pixelstand/req をご確認ください。対応デバイスは別売りです。

  5. 有線での​急速充電の​速度​(Google Pixel 8 では​最大 27 W、​Google Pixel 8 Pro では​最大 30 W)は、​コンセントに​接続した​ Google 30W USB-C® 充電器の​使用を​前提と​しています。​実際の​速度は​これより​遅くなる​可能性が​あります。​アダプターは​別売りです。​充電速度は、​バッテリーの​残量が​ 1% に​なった​状態で​ Google 30W USB-C® 充電器を​使用して​測定した​テストに​基づきます。​充電テストは​ 2023 年半ばに​生産開始前の​初期設定状態の​ハードウェアおよび​ソフトウェアを​用いて、​デバイスの​電源を​オンに​して​ Google に​より​実施されました。​充電速度は、​充電中の​使用状況、​バッテリーの​使用年数、​気温など、​さまざまな​要因に​よって​変動します。​実際の​充電速度は​これより​遅い​可能性が​あります。