スマートホームデバイスで​ガラリと​変わる​暮らし
Google のスマートホームデバイスを使えば誰でも簡単に自宅をスマートホーム化することができ、暮らしの利便性が大きく向上します。ユーザーの実例とともにその活用方法を見てみましょう。 *本記事は米 Google Store が公開した記事を日本語に翻訳し、再構成したものです。*
クック家の​スマートホーム化は、ある​プレゼントが​きっかけでした

米国在住のジョン・クックさんは、妻が身支度をしながら、簡単に音楽を聴けるようにしてあげたいと考えていました。そこで Google アシスタント搭載の Google Nest Audio を購入し、声で音楽を再生できるようにしました。すると、家族全員が天気予報やニュースを知りたい時、自分のスマートフォンを手に取る代わりに Google Nest Audio に尋ねるようになったのです。

その後​クック夫妻は、​スピーカーを​はじめ様々な​スマートホームデバイスを​追加していきました。

「最初は​『おお、​これは​本当に​すごいぞ』と​毎回​感激するのですが、​気づけば​それが​生活に​溶け込んで、​欠かせない​ものになっているんです」と​クックさんは​話します。

自宅をスマートホーム化することで、1 日の生活がよりスムーズになり、自宅の安全にもつながります。それに、多くのデバイスは簡単にセットアップできるため、想像以上に手軽です。

実際の​ところ、​スマートホーム化で​悩むのは、​どこから​始めればいいのか、​だけなのかもしれません。

Google Nest Audio
迫力のあるサウンドを 思いのままに。
スマートホームの​基盤は、​強力な​ Wi-Fi の​整備から


スマートホームの基盤となるのは、各デバイスがスムーズに動作するための強力で安全な Wi-Fi です。自宅の環境がわからない場合は、こちらのインターネットの速度テストを使って、Google Nest Wifi で Wi-Fi を増強する必要があるかどうかを確認してください。Google Nest Wifiは、複数台を組み合わせれば強度を高められます1

まずは​何を​自動化する?

スマートホームで​便利な​暮らしを​実現しようと​思ったら、​まずは​家族の​習慣や​自分の​生活を​把握し、​何を​自動化する​かから​考えてみましょう。

例えば、​家族が​頻繁に​タイマーを​使ったり、​定期的に​天気や​ニュースなどの​情報を​調べたりしているなら、​これを​自動化する​スマートディスプレイ​「Google Nest Hub」が​最適。​電気を​消し忘れる​ことが​多い​家庭でも、​Google Nest Hub が​あれば、​毎日の​点灯や​消灯の​ルーティンを​作成できます。

自動化で​生活を​もっと​便利に

家族全員が​忙しい​中で、​時間を​守りつつ、​リラックスして​楽しく​過ごせる​家に​する​ことは、​簡単な​ことではないと​思います。​それでも​スマートホームデバイスを​使えば、​少しは​簡単に​なるかもしれません。​実際の​事例と​合わせて​活用法を​見てみましょう。

ルーティンを​自動化

米国に住むベイヴォッツ家では、毎朝 7 時に Google のファミリーベルで子供たちが目覚めてきます。

子供たちが​朝食の​テーブルに​着くと、​Google Nest Audio が​登校までの​日課を​お知らせ。​この​自動リマインダーも​ファミリーベルで​設定した​ものです。​「子供たちは​親よりも​ Google の​言う​ことを​よく​聞きますからね」と、​ベイヴォッツさんは​冗談めかして​話します。

登校の 10 分前には、キッチンにある Google Nest Audio が食事を終えてバッグと靴を準備するよう知らせてくれます2。そして 10 分後、リマインダー機能による登校時間のお知らせで、子供たちは出かけていくのです。

1 日の​始まりに​役立つのは、​自動リマインダーや​アナウンスだけでは​ありません。​他の​スマートホームデバイスを​追加する​ことで​快適な​朝を​迎えることができます。

米国在住のカイル・ライトさんは、Google Nest Hub を使って書斎のスマートライトを毎朝 5 時 30 分に点灯するよう設定し、ベッドから出た時に室内が真っ暗にならないようにしています。同時に、Google Home アプリのフェードイン機能とフェードアウト機能でベッドの両側のランプを徐々に明るくすることにより、目覚めやすくしているそう。「日が昇るような状態になるのがすばらしいですね」とライトさんは話します。

また 1 日の終わりにも Google Nest Hub を活用。3 歳のハドソンくんの部屋にある Google Nest Mini に「ハドソンの就寝時間」と伝えると、あらかじめ作成したルーティンが始まり、部屋の主照明が消えて常夜灯が点灯、子守唄が流れます3

「ひとつの​フレーズですべての​アクションに​つながるのは​便利ですね」​(ライトさん)

スマートホームで​安全な​暮らし

スマートホームデバイスは、​暮らしの​安全を​守るのにも​役立ちます。

米ユタ州に住むブリストウ家では、スマートロックが毎晩自動で施錠するよう設定しています。また Google Nest Doorbell を玄関に設置しているため、誰かが来るとスマートスピーカーで知らせてくれます2。Google Nest Doorbell の画角は 16:9 で、訪問者や荷物を上から下まで見渡せます。また Google Nest Cam も 2 台設置。1 台は眠っている赤ちゃんの確認用に、もう 1 台は裏庭のトランポリンで飛び跳ねている子供たちの見守り用です。Google Nest Aware のサブスクリプションを契約すれば、Google Nest Cam がよく出入りする人の顔を認識するほか4、何か問題がある時には通知してくれるようになります2

ほぼすべての​ことを​自動で

自動化によって一部の家事がより簡単に、より安全に、そしてより楽しくなると、多くの人はさらなる自動化を目指します。ブリストウ家もまさにそうでした。リビングでは子供たちが Chromecast with Google TV に見たい番組をリクエストし、スマートライトの Phillips Hue が見ている番組に合わせて明かりを調整します。スマートフォンの電源を切って宿題をする時間になると、ブリストウ家では Google Nest Wifi の Wi-Fi をオフに。また、スマートフォンでスマートオーブンの電源や火を調整していますし、スマート洗濯機やスマート乾燥機では洗濯が終わるとスマートフォンに通知が届きます。ブリストウ家ではスマート芝刈り機も導入しており、数日おきに庭を走り回っています。

自動化によってさまざまな問題を改善できると気づき、スマートロックからスマート家電に至るまであらゆるスマート製品を入手したブリストウさん。また、これらの製品を一括管理するために Google Nest Hub Max を利用しています3

ブリストウさんの​お気に入りは、​スマートホーム対応の​ブラインドと​スマートホーム機能対応の​シェードです。​朝は​自動で​開き、​夜は​自動で​閉まります。​また、​家族で​映画を​見ていて​テレビに​太陽が​映り込む時は、​スピーカーや​スマートディスプレイを​介して​ブラインドを​閉めるよう​伝える​こともできます。​「立ち上がる​必要も​なく、​子供たちと​ずっと​寄り​添っていられます」と​ブリストウさん。​「生活が​ちょっぴり快適に​なりますね」と​話してくれました。

この記事のポイント
スマートホームはデバイス 1 つからでも始められます。Google Nest シリーズは製品同士を連携できるので、機器の追加が簡単です。スマートホーム化によって時間の節約や、より安心で快適な暮らしを実現できます。
Google Nest Audio
迫力のあるサウンドを 思いのままに。
関連製品
Google Nest Audio
Google Nest Hub Max
Google Nest Hub(第 2 世代)
Google Nest Doorbell (Battery Type)
Google Nest Cam (屋内、屋外対応 / バッテリー式)
関連記事
スマートホームで​子ども​たちが​インターネットと​上手に​付き合う​ためには?​ 見守りで​安全にも​配慮
この記事をシェアする
おすすめの記事
Google Pixel と​一緒に​旅に​出よう!​旅が​楽しくなる​ Google Pixel の​活用方法を​ご紹介
最高性能の​ Google Pixel 8 Pro が​最大で​実質 85,000 円お得に、​Google ストアの​サマーセールは​ 7 月 10 日まで
今こそ Google Pixel 8 の​魅力を​おさらいしよう
最新 AI スマホ Google Pixel 8a が登場、
「AI ならでは」の機能が手軽に使える 1 台

*本記事は、​米 Google ストアの​複数の​記事を​もとに​日本語版と​して​再構成しました。

  1. 最低でも​Nest Wifiルータを​1つと​Nest Wifiポイントを​1つ​使用した​場合に​基づいています。​自宅の​規模、​素材およびレイアウトにより、​Wi-Fi電波の​届き方に​影響が​生じる​ことがあります。​大きな​家、​壁の​厚い家、​または​細長い​構造の​家では、​自宅の​全体に​電波を​届かせる​ために​追加の​Wifiポイントが​必要に​なる​場合が​あります。​電波の​強度と​速度は、​インターネットプロバイダに​よっても​異なります。

  2. モバイル通知、リモコン、動画のストリーミングおよび録画など、一部の機能にはインターネットと Wi-Fi 接続が必要です。詳しくは g.co/nest/requirements. をご覧ください。

  3. 互換性の​ある​スマートデバイスを​必要と​します。

  4. 顔認識アラートの​ご利用には​ Google Nest Aware の​定期購入が​必要です。​適用法令に​従って​顔認識アラートを​ご利用ください。​顔認識アラート機能を​提供する​ために、​Google は、​ビデオに​現れた​人の​生体​情報を​含む​データを​処理します。